ミュゼプラチナム 店舗情報 – グランアリオ橋本店

2016年9月17日店舗情報, 相模原市緑区, 神奈川県


 私は夏になるとワキの下に汗をかくので臭いにとても気をつかうんです。夫の勧めで脱毛することにして、ミュゼプラチナムのグランアリオ橋本店に予約しました。私のような悩みの女性は多いということでホッとしました。選んだコースは全身美容脱毛コースです。SSCという方式の脱毛なので肌も美肌になるんです。実際にやってみると痛みはないですし、仕上げにプラセンタエキス配合のローションでトリートメントしてくれます。

ワキの下の汗と臭いが気になるのでグランアリオ橋本店で脱毛しました

調べてくれた夫のおすすめがミュゼプラチナムでした
お肌の奇麗な会社の同僚も実はミュゼプラチナムの体験者でした
夫に甘えて思い切って全身美容脱毛コースに決めました
ミュゼプラチナムの脱毛方式は美肌の効果もあるので満足です

★調べてくれた夫のおすすめがミュゼプラチナムでした

 毎年夏になると悩むのが汗と臭いなんです。臭いは自分ではわからないので、職場で迷惑にならないように休憩時間にトイレでケアしてるんです。それと夏場は特にワキの下の汗が気になります。一応自分でワキ毛の処理はしてるんですが、鏡を見ながらなので適当になってしまうんです。だから毎年春先になると憂鬱になるんです。職場でのストレスもあって夫につい愚痴ってしまったんですけど、その時夫が言ってくれたのが脱毛サロンなんです。脱毛すると雑菌が湧かないから臭いも防げるし、汗かいても蒸発しやすいって言うんです。その晩は疲れて寝てしまったんですが、夫はかなり凝り性でネットで色々調べてくれた結果を次の朝に教えてくれたんです。それがミュゼプラチナムだったんです。夫が言うには費用的にも、ネットの口コミの評判でもミュゼプラチナムがいいって勧めるんです。

★お肌の奇麗な会社の同僚も実はミュゼプラチナムの体験者でした

 その時は寝ないでそんなこと調べて暇でいいわねとイヤミを言ってしまったんですが、職場でランチの時に同僚に話したら彼女もミュゼがいいって言うんです。いつもスベスベの肌でいいなあと憧れてたんですけど、彼女もミュゼで脱毛してたんです。それで私もミュゼプラチナムのグランアリオ橋本店無料カウンセリングの予約を入れました。グランアリオ橋本店にしたのは夫と車でよくショッピングにいく所だからです。日曜日の午前中に予約が取れたので、夫にグランアリオ橋本店まで車で連れてってもらいました。対応してくれたスタッフは若い女性でしたが明るくて感じが良かったです。一応ワキの下の汗が多いのと臭いが気になることを相談したら、同じような悩みを持っている人がたくさんいるというので少しホッとしました。それからミュゼで行われている脱毛の方法についても説明してくれました。

★夫に甘えて思い切って全身美容脱毛コースに決めました

 ミュゼプラチナムではS.S.C.方式という美容脱毛をやってて、専用のジェルをまず塗ってからそこに光を当てて脱毛処理するんです。ジェルに専用の成分が含まれてて光を当てると肌の中まで浸透して、施術時間を短縮できるんです。しかも美肌成分なので肌が綺麗になる効果もあるんです。説明を聞いてるうちに、同僚の肌がスベスベなのが納得できました。コースは色々あったんですが自分的にはワキの下メインでいいかなと。でも夫がどうせなら全身やればと言ってたので、全身美容脱毛コースにしました。ライトコースもあったんですけど、4回以上の契約だと料金が割引になるのでライトじゃない通常のコースにしました。このコースだと脱毛した所としない所の境界がなくなるので、滑らかになるんです。それだけじゃなくて両ワキとVラインが無料サービスでついてくるんです。

★ミュゼプラチナムの脱毛方式は美肌の効果もあるので満足です

 脱毛処理の日時を決める時に希望した土日がグランアリオ橋本店はいっぱいだったので、思い切って休みをとって平日に受けることにしました。スタッフの話だと1度施術してしまえば、その時に次の予約が取りやすくなるというので1回目だけ自分のために休みを取ったんです。毛が生えてくるのが3ヶ月周期なので、施術をした時に3ヶ月後に予約をすれば確実に取れるんです。平日は夫は休みじゃないので、自分で車を運転してグランアリオ橋本店へ行きました。駐車場が広いので凄く便利です。個室になっていたので安心して施術を受けられました。着替えも個室の中でできるので安心でした。少しぐらい痛いのかなと想像してたのですが、全然痛みはなくてリラックスしながら脱毛体験ができました。気持ちよくてウトウトしたぐらいです。最後にローションでトリートメントしてくれるんですが、プラセンタエキス配合でこれが最高に気持ちよかったです。施術が終わった時点で3ヶ月後に予約をいれました。夏になる前に成果が出るのが楽しみです。